おススメ!お問合せフォームをより良くする方法

WordPressにお問合せフォームを設置する時に、よく使われるプラグインが、「Contact form 7」です。

何故、浮世絵チックなのかな?と思っていたのですが、開発者が日本人の方なのですね。

このプラグインは、ダッシュボード → プラグイン → 新規追加  のところで、検索窓に「Contact Form」と入れると、だいたいスムーズに出てくると思います。


「使用中のWordpressバージョンと互換性あり」と書かれていたらOK。
今すぐインストールして、有効化して使います。

有効化すると、ダッシュボードに「お問合わせ」という項目が出来るので、その中の「新規追加」でコンタクトフォームを作ります。

「新規追加」をクリックすると、基本的なお問合せフォームは出来ています。

でもこれはあくまで基本的なもので、
お好きなようにカスタマイズできます。

とりあえず私は、上から3番目の項目(題名)のところを、
確認用のメールアドレスを入れてもらうことにしています。

このように直しました。

そして、ページ上部「ここにタイトルを入力」というところに、
「お問合せフォーム」と入れます。

そして、その下の「メール」というタブをクリックします。

お問合せがあった場合、送信先の所に表示されているe-mail アドレスに、メッセージが送られます。

最初にWordpressに登録したアドレスが表示されます。
もし、このアドレス以外で受信したかったら、ここで変更します。

そして、ここからが大事なポイントです。

通常、「メッセージが送られました」というお知らせメールの次に、「お問合せありがとうございます。担当者からご連絡さしあげます」というようなメールが送られてきますよね。
( 追加のメールテンプレートで、自動返信メールによく使われます。 )

それを設置したい場合のやり方です。

そのまま下の方へスクロールします。

メール(2)を使用 という所にチェックを入れます。
すると、このようになります。

ここに、以下のように入れます。

題名:お問合せありがとうございます。

メッセージ本文:

こんにちは。
バランタインさおりです。


この度はお問い合わせいただきまして、ありがとうございます。
内容を確認して、折り返しご連絡をさせていただきます。

 原則24時間以内のお返事を心がけておりますが、
多少遅くなる場合もございます。
その場合は、今しばらくお待ちくださいませ。


以下の内容でメールを受け付けいたしました。

■ お名前 [your-name]
■ メールアドレス [your-email]
■ お問い合わせ内容  [your-message]


入れたら「保存」をクリックして、

ページタイトル下に表示されている、ショートコードをコピーします。

そして、個別ページを新規作成して、そのまま貼りつけます。
(ページのタイトルを、「お問合せ」等を入れます)

これで、お問合せフォームが完成しました。
「更新」をクリックして、 固定ページを表示させてみましょう。

お問合せフォームが出来てます。

お試しに、テストで送信してみましょう。