Googleカレンダーを一般公開で共有する方法

ホームページにGoogleカレンダー表示させて、閲覧者さんが予約状況を見れるようにする場合、”カレンダーを一般公開で共有”する必要があります。

 

そのやり方をお伝えします。

 

1.パソコンで Google カレンダーを開きます。(スマホではできません)

2.画面左側に [マイカレンダー] セクションが表示されます。展開するには、下矢印 [∨ ]をクリックします。

Googleカレンダー マイカレンダー選択

3.共有したいカレンダーにカーソルを合わせ、その他アイコン[・・・] をクリックして、 [設定と共有] をクリックします。

Googleカレンダー 共有と設定

 

4.予定のアクセス権限のセクションで、[一般公開して誰でも利用できるようにする] を選択します。

Googleカレンダー アクセス権

 

5.[一般公開して誰でも利用できるようにする] の横にあるプルダウン メニューで、付与するアクセスレベルを選択します。予定表の表示(すべての予定の詳細)で良いかと思います。

Googleカレンダー アクセス権の設定

 

これでGoogle カレンダーを使用していないユーザーも、あなたのカレンダーを表示できるようになります。

 

ぜひ、やってみてください。

 

 

 

 

 

 

「ネット初心者のためのWeb集客3つのコツ」小冊子プレゼント

「ネット初心者のためのWeb集客3つのコツ」の小冊子をプレゼントいたします。

売り込みをしないで理想のお客様に来てもらう仕組みを作りたい自宅サロン・自宅教室経営者の方必見です。

※ 限定特典付き!