ワードプレス・プラグインの更新とは?

ワードプレス プラグインの更新とは?

ワードプレスを運用していると、時々、
「あれ?コレやったのに出来ない」

みたいなことが起こったりします。

 

私の場合、
新規投稿のページに画像を入れたくて、
いつもの「メディアを追加」から画像を入れようとしても
エラーになって入れられなくなってしまったり。

 

いつも出来ているのに、
出来ない・おかしい・・・

 

と思う時。

 

とういうのが無くても時々見ていただきたいのが、
管理画面(ダッシュボード)の、「プラグイン」のところです。

 

Plugin

 

管理画面(ダッシュボード)の、「プラグイン」に行ってみると、ありました。

 

「新バージョンの〇〇が利用できます。更新してください」
というものです。

 

「更新」のところをクリックすれば解決!なのですが、

 

実はそれには注意が必要です。

 

プラグインを更新しないとどうなるの?

そもそも、ワードプレスのプラグインって何かといいますと、

 

ワードプレスは、インストールしただけでは空っぽで何の機能もなく、
テーマ(テンプレート)を入れて、
自分でお好みのプラグイン(便利機能)を付け足していくものです。

 

テーマもそうですが、
プラグインは頻繁にアップデートされるもの・あまりアップデートされないものがあります。

 

テーマやプラグインを更新しないまま
長い期間更新されていないテーマやプラグインを使っている

 

このようですと、
うまくプラグインの便利機能が動作しなくなったり、
セキュリティ面でリスクが大きくなったりします。
(侵入されて、データを改ざんされたり!)

 

あなたのホームページの安全を守るためにも、
プラグインの更新は、是非やりましょう。

 

大事なコツもあるので、詳しくご説明していきます。

 

ワードプレス・プラグインを更新する前に

プラグインを更新する前には、
Wordpressのバックアップを取っておきましょう。

 

バックアップをしないで更新しても、
今まで何も起こったことないので、大丈夫だと思うのですが、

 

万が一、
エラーが発生して、サイトが正常に表示されなくなったりしたら・・・
お顔が真っ青になってしまいますね!

 

バックアップを取っておくと、
ホント、万が一の時に元に戻せるので、助かります。

 

いちいち面倒だな~と思いますが、
常日頃から、バックアップを取ることをお勧めします。

 

バックアップの取り方

バックアップなんて、面倒・苦手~と思う方におススメのバックアップの方法をお伝えします。

 

それは、「BackWPup」というプラグインを使うことです。

 

ダッシュボード→プラグイン→新規追加で、
検索窓に「BackWPup」と入れて、
”使用中の WP バージョンと互換性あり”と出ればOK。

「今すぐインストール」して、「有効化」しましょう。

 

一度設定すれば、その後は自動でバックアップを取ってくれますので、
やってみてくださいね。

 

pink のPC

 

 

 

 

 

「ネット初心者のためのWeb集客3つのコツ」小冊子プレゼント

「ネット初心者のためのWeb集客3つのコツ」の小冊子をプレゼントいたします。

売り込みをしないで理想のお客様に来てもらう仕組みを作りたい自宅サロン・自宅教室経営者の方必見です。

※ 限定特典付き!